このページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
ここからヘッダーメニューです

国際宅急便国別ガイド

アメリカ合衆国 [ United States ] ゾーン2

料金

(税区分:免税)

サイズ 書類パック
B4以内
1kgまで
60cm以内
2kgまで
80cm以内
5kgまで
100cm以内
10kgまで
120cm以内
15kgまで
140cm以内
20kgまで
160cm以内
25kgまで
料金 1,200円 2,750円 4,650円 8,850円 15,050円 20,550円 26,050円
  • ※集荷料、通関料、配達料を含む手軽なパック料金となっております。(関税やその他手数料は別途かかります。)
  • ※消費税及び地方消費税はかかりません。
  • ※料金発払いのみです。着払いはお取扱いしておりません。

【特別取扱料金について】

  • ※関税等諸費用後日精算手数料:1,620円

【集荷依頼について】

  • 国際宅急便の集荷依頼はお電話のみでの受付になります。

  • 日本から海外 0120-5931-69  9:00 〜20:00(年中無休)

  • 海外から日本 0800-919-5931 平日9:00〜18:00 土日祝9:00〜17:00(年中無休)

  • 国際宅急便の詳細はこちら

関税等諸費用の支払方法

お届け先払い ご利用可能
後日精算(事前契約のあるお客様用) ご利用可能

最短お届け日数

【お届け先: アメリカ合衆国の主な都市 major city of United States 】
発送日
お届け予定日
所要日数 +4日 +6日 +6日 +6日 +6日 +5日 +4日
  • ※天候や通関手続き及び仕向国の事情等により、表示より配達が遅れることがあります。
  • ※宅急便センター毎の発送受付締切り時刻については各地域の新しいウィンドウが開きますサービスセンターにおたずねください。
  • ※発送受付締切り時刻を越えた出荷は、翌日が発送日となります。
  • ※お届け予定日は現地時間で示しています。また、所要日数は発送日プラス(数字)日で示しています。
  • ※沖縄県または一部離島につきましては、さらに日数がかかることがあります。

配達可能地域

 

一部地域配達可能です。詳細は新しいウィンドウが開きますこちら

禁制品

【各国共通の禁制品以外で、届け先の国の規制による禁制品】
食品
イラン製品

新しいウィンドウが開きます各国共通の禁制品はこちら

注意事項

新しいウィンドウが開きますご利用上のご注意はこちら

    ・地域により、ドア前配達をすることがあります(Driver Release)
    ・セキュリティ規制の強化のため貨物全量に対するX線検査が実施されます。
      そのためサービスレベルに影響がでる可能性があります
    ・品物価格に関わらずFDA検査の対象となった場合は、別途検査料金が発生する可能性があります。
    【FDA対象品目】
     食品加工機やその部品、食卓用食器具、化粧品、テレビ、コンピューターのモニター
     (ノート型PC除く)、CD・DVDプレーヤー、歯ブラシなどのデンタル商品、赤外線機器、
     レーザー機器、紫外線を発する機器
    ・個人様あてにお荷物を送る際、米国での輸入通関時に荷受人様の身元確認のためSocial Security
     Number(社会保障番号:米国において市民・永住者・合衆国法典における社会保障法205条C2に記載
     された外国人就労者に対して発行される番号)が必要になる可能性があります。
     出荷時、インボイスへ記載いただくか、もしくは米国輸入通関より荷受人様へ直接連絡により確認させていただきます。
    ・繊維製品は、インボイスに材質(毛・綿・化繊など)、男性用・女性用の記載が必要
     その他に製造者・製造者住所、織り又は編みなどの製品情報を求められる場合があります。
    ・通信機器、IC、ベアリング、PCボードの発送時は荷送人もしくは荷受人によるFCCの取得が必要です。
    ・ボールペン、万年筆などインクカートリッジが内包された商品の輸入が認められない可能性があります。
    ・関税後日精算を選択した場合、関税発生の有無に関わらず関税等諸費用後日精算手数料1,500円(税別)が発生いたします。
「書類」として送れない内容物について
書類であっても、内容・数量・用途等によっては「書類」として送れない場合があります。

以下に【特記事項】が示される場合は、該当の有無をご確認ください。

該当する場合は、インボイスを添付して「非書類」扱いで発送することができます。